IMG_8634 のコピー

幽体の戯れ、あるいは完璧な他人として(2019.02) パフォーマンス 会場に持ち込んだカーテンを設置し、自由にカーテンにくるまっては出てくるというパフォーマンスを行った。会期中毎日実施。 子供の頃、実家のカーテンにくるまって遊んでいた。グルグル巻きになって髪の毛が上に引っ張られ、爪先立ちになってしまう限界までそうやっては戻ることを繰り返す。その行為はきっと、私の意識ごとどこか遠くへ連れて行ってくれるものだった。 こちら側とあちら側を行き来するように、気まぐれにカーテンにくるまって見せた。私のことが見えていないようなので、大きく息をしてみる。足をベタベタと踏み鳴らしてみる。 すがたかたちの分からない、もういない人/知らない人/見えない人になりたかった。

IMG_8613
IMG_8640
IMG_8587
IMG_8595